MT4 EAの開発部屋

当部屋で開発したポートフォリオEAM2020の無償配布プロジェクト申込受付中


EAMポートフォリオ・アップデートのお知らせ (4)

EAM2020ポートフォリオのアップデート

今回は、EAM_Profilesの変更はありません。9月辺りから為替相場に変調が起きていることは当方の調査でも分かっています。今後もこの傾向は続くものと考えられますので、Breakout型のEAM-106、EAM-406を停止することに致しました。

 

イギリス総選挙の注意勧告
イギリス総選挙が今週金曜日早朝に実施されます。この日はポンド相場が荒れることが予想されます。各自の判断でEAMを停止してください。特にEAM-312(朝スキャ)は、EAM2020の中で最も稼ぎが大きく、リスク%も高目に設定しています。MyfxbookのEAM2020は稼働停止することはありません。各自の判断でお願いします。

 

New EAM2020 Portfolio (28 Charts)

f:id:EAMaster:20191211163545p:plain

New EAM2020 Portfolio (28 Charts)

 MT4 New EAM2020 Profiles (28 Charts)

f:id:EAMaster:20191211163722p:plain

MT4 New EAM2020 Profiles (28 Charts)

特定のEAMだけを停止する方法

今回は特定のEAMだけを停止する方法について説明します。

  • 特定のEAMチャートを右クリック→「エキスパートアドバイザ」→「設定…(P)」をクリック
  • 「全般」タブをクリック→「自動売買を許可する」のチェックを外す→「OK

 

f:id:EAMaster:20191211163854p:plain

特定のEAMを停止

このままでは、再起動したときに元に戻ります。

 

再起動しても停止したままにする方法:

  • MT4上バー「ファイル(F)」 →「データフォルダを開く(D)」 → 「Profiles」フォルダを開く → 「現在利用のプロファイル」フォルダを右クリック → 「プロパティ」を開く → 「読取り専用」のチェックを外す → 「OK」
  • MT4上バー「ファイル(F)」 → 「チャートの組表示」 → 「名前をつけて保存(A)」クリック → 「現在利用のプロファイル」を上書き保存
  • MT4上バー「ファイル(F)」 →「データフォルダを開く(D)」 → 「Profiles」フォルダを開く → 「現在利用のプロファイル」フォルダを右クリック → 「プロパティ」を開く → 「読取り専用」にチェックを入れる → 「OK」

 

 

EAM2020 週間レポート (12月度)

ブローカー別推移 (LIVE) 

 

 ※MYFXのみAuto-updateのため、タイムラグが生じる場合もあります。 

12月第1週

 【雑感】

 今週はすべてのブローカーでプラ転、通年でもプラスに転じました。EAM2020の本領発揮ですね!

 今週の収益率はトータルで+7.6%になっています。このペースで伸びて行ってもらいたいですね。

 Myfxbook公開のEAM2020は年末年始も休まず運用する予定ですが、例年、年末年始は相場が荒れていますので、皆さんは自分の判断で運用を決めてください。

 

EAM2020 Weekly Report

サーバー名 今 週
(JPY)
収益率
(%)
今 月
(JPY)
収益率
(%)
今 年
(JPY)
収益率
(%)
EAM2020-MYFX-US07-Live ¥41421.00 +8.89% ¥41421.00 +8.89% ¥9598.00 +1.93%
EAM2020-AxioryAsia-01Live ¥34893.00 +7.39% ¥34893.00 +7.39% ¥17201.44 +3.51%
EAM2020-TitanFX-03 ¥40604.00 +8.53% ¥40604.00 +8.53% ¥16702.00 +3.34%
EAM2020-TTCM-Live ¥33923.00 +7.03% ¥33923.00 +7.03% ¥16614.64 +3.32%
TOTAL ¥150841.00 - ¥150841.00 - ¥60116.08 -

 

EAM2020プロファイル・アップデートのお知らせ (3)

EAM2020ポートフォリオのアップデート

今回は、不調のEAM-207に変えて、前に紹介したストップ狩りキラーのEAM-305を新規投入しました。ボラの低いレンジ相場で実力を発揮し、トレンド相場でヘッジ機能の役割を果たします。また、直近のEAM-205の下降が厳しかったので、パラメータ・チューニングを行いより高性能になった新生EAM-205を投入しました。

 

30チャートのEAM2020ポートフォリオ構成とEAM2020プロファイルの配置を下図に示します。EAM2020は、ひとひとつ固有のロジックを有するEAを厳選して30個分のEAで構成されたポートフォリオ・マネージャーです。

 

EAM2020 Portfolio (30 Charts)

f:id:EAMaster:20191205184040p:plain

EAM2020 Portfolio (30 Charts)

MT4 EAM2020 Profiles (30 Charts)

f:id:EAMaster:20191205184147p:plain

MT4 EAM2020 Profiles (30 Chsarts)

 

新EAMのバックテスト結果

NEW!  EAM-305(ストップ狩りキラー)

f:id:EAMaster:20191205184255p:plain

新EAM-305

UPDATE!  EAM-205(BBカウンター・デイトレ

f:id:EAMaster:20191205184350p:plain

新EAM-205

 

新EAM_Profilesダウンロード

 

標準 EAM_Profiles
NEW EAM_Profiles
      EAM_Profiles_191201       

 

【EAM_Profiles設定方法】:

  • MT4「ファイル(F)」→「データフォルダを開く(D)」→「Profiles」フォルダを開く →「EAM_Profiles_xxxxxx」をコピー → MT4再起動
  • MT4「ファイル(F)」→「チャートの組表示」→「EAM_Profiles_xxxxx」クリック
  • MT4「ファイル(F)」→「チャートの組表示」→「名前をつけて保存(A)」クリック  → 任意の名前で保存
  • MT4「ファイル(F)」→「データフォルダを開く(D)」→「Profiles」フォルダを開く → 保存した「任意の名前」フォルダを右クリック →「プロパティ」を開く →「読取り専用」にチェックを入れる →「OK」→「OK」→ MT4再起動

※EAM-207がポジションを持っている場合は、「EmergencyClose」等でポジションを閉じてから作業を行ってください。

 

備忘録 - マーチンゲール投資法の罠

マーチンゲール法とは

初心者相手にマーチンEAを薦める人が最近増えていますので、マーチンEAについて少し紹介しておきます。【以下転載不可】

 

マーチンゲール法とは、ギャンブルでよく使われるベッティング戦略のひとつで、負けたら掛け金を倍にしていく手法です。資金が無限にあればいつかは必ず勝利するという法則です。間違っていないものの資金が無尽蔵にあるわけではないので最後は破産して終わります。

 

これをFX自動売買に応用したものがマルチグリッド方式のEAです。いろんな手法を用いたナンピンマーチンEAが登場しています。表面上は収益曲線がとてもきれいな右肩上がりの曲線を描き、毎月安定した収益が得られるので、マーチンEAの詐欺商材も多く出回っているのが実態です。

 

下の図は、私が開発したマーチンEAの今年の収益曲線と月間利益です。実際のリアルトレード結果です。これを見ると皆さんもマーチンEAが欲しくなるでしょう。数口座あったマーチン口座のうち今年生き残った2口座です。

 

f:id:EAMaster:20191203234329p:plain

マーチンEAの収益

含み損は火の車

収益曲線だけ見ると、1年間以上右肩上がりの大変優秀なEAに見えます。しかし、含み損も一緒に表示すると、後半は含み損で火の車だったのが分かります。九死に一生を得たマーチンEAです。

 

f:id:EAMaster:20191203234604p:plain

収益曲線 + 含み損

最後は破綻します

実際に私が2年半運用したマーチンEAです。2017年1月から2019年7月まで、このEAだけで資産を10倍まで増やしました。そして、今年8月の夏枯れ相場で、これまでの利益はすべて吹き飛びました。

 

絶対儲かりますとか、毎月の利益がこれだけありますとか言って投資を勧誘する人がいますが、大抵ハイリスクのマーチンEAだと思った方がよいでしょう。投資の世界に甘い話しは無いと思った方が良いですね。

 

f:id:EAMaster:20191203234731p:plain

マーチンEA - 2年半の運用結果

 

 

備忘録 - デモトレードとリアルトレードの違い

概 要

今日はデモトレードとリアルトレードの違いについて検証します。

市販のEAサイトは、フォワードテストと称してデモトレード結果で紹介されています。しかも、推奨証拠金に対して収益計算していますのでもっともパフォーマンスの高い数字となっています。

 

EAの利用者は、実際のリアルトレード結果は、フォワードテストと称されるデモトレードより必ず収益パフォーマンスが下回るものと理解しておいた方が無難です。

私のEAM2020も市販したら、デモトレードの方で紹介されることになります(笑)

 

では何故、リアルトレード結果はデモトレード結果より下回るのか?

そこにFX業界の闇があります。Tick数の違いもありますが、本来利益になるはずのものがリアル市場で抜かれたということなのです。誰が抜いてるかは未だ謎に包まれたままです。

 

デモトレード結果

f:id:EAMaster:20191203151432p:plain

Demo Trade

リアルトレード結果

f:id:EAMaster:20191203151612p:plain

Real Trade

 

EAM2020 週間レポート (11月度)

11月第5週

 【雑感】

 今週は米感謝祭の祝日の影響もあり軟調、これといって特に悪いEAも見当たらない。

 今月はかろうじてプラス圏で引けたものの、予想外のMYFXが足を引っ張った。様子見中。

 この地合いがいつまで続くのか、為替市場も長い歴史に幕を降ろしたのかもう少し様子を見たい。

 

EAM2020 Weekly Report

サーバー名 今 週
(JPY)
収益率
(%)
今 月
(JPY)
収益率
(%)
今 年
(JPY)
収益率
(%)
EAM2020-MYFX-US07-Live -¥19143.00 -3.95% -¥17886.00 -3.7% -¥32000.00 -6.43%
EAM2020-AxioryAsia-01Live -¥17213.02 -3.52% ¥6175.44 +1.33% -¥18483.56 -3.77%
EAM2020-TitanFX-03 -¥12291.00 -2.52% ¥3008.00 +0.64% -¥24586.00 -4.92%
EAM2020-TTCM-Live -¥9005.30 -1.83% ¥30007.64 +6.64% -¥18008.36 -3.6%
TOTAL -¥57652.32 - ¥21305.08 - -¥93077.92 -

 

11月第4週

 【雑感】

 今週も相場は膠着状態、これといって特に悪いEAもない。

 今週もMyFX以外プラス、今月は今のところすべてプラス推移、TTCMが8.63%/月は驚き

 この相場でもよく踏ん張っている方、地合いが回復するのを待つしかないですね。

 

EAM2020 Weekly Report

サーバー名 今 週
(JPY)
収益率
(%)
今 月
(JPY)
収益率
(%)
今 年
(JPY)
収益率
(%)
EAM2020-MYFX-US07-Live -2,559.0 -0.53   1,113.00  0.23  -13,001.0 -2.61
EAM2020-AxioryAsia-01Live  6,343.0  1.31 23,388.46  5.03  -1,270.54 -0.26
EAM2020-TitanFX-03  4,150.0  0.86 15,299.00  3.24  -12,295.0 -2.46
EAM2020-TTCM-Live 18,970.0  4.02 39,012.94  8.63  -9,003.06 -1.80
TOTAL 26,904.0 - 78,813.40 - -35,569.60 -

 

11月第3週

 

EAM2020 Weekly Report

サーバー名 今 週
(JPY)
収益率
(%)
今 月
(JPY)
収益率
(%)
今 年
(JPY)
収益率
(%)
EAM2020-MYFX-US07-Live -164.00 -0.03 6,962.00 1.44 -7,152.00 -1.44
EAM2020-AxioryAsia-01Live 1,364.00 0.28 20,355.46 4.37 -4,303.54 -0.88
EAM2020-TitanFX-03 1,752.00 0.36 14,449.00 3.06 -13,145.00 -2.63
EAM2020-TTCM-Live 11,060.00 2.38 23,048.94 5.10 -24,967.06 -4.99

 

ブローカー別推移 

 

 

ストップ狩り対策用EAMの開発

ストップ狩りキラー

1年間超短期BTです。これ以上長くするとフラットか右肩下がりのカーブになります。カーブフィッティングではありません。ここ1年ほどで、市場から機関投資家のプレイヤーが激減して、個人投資家をターゲットにしたストップ狩りが相場を動かすマーケットメーカーレベルで頻繁に行われるようになりました。その対策用EAMです。

 

ロジックは簡単で、ティック1時間足とボリンジャーバンドのカウンターを利用しています。この1年ほどで右肩上がりのカーブとなりました。今のようなストップ狩りが無くなるとも思えないので作ってみました。

 

f:id:EAMaster:20191128152355p:plain

Band Counter

 

ミッドナイト・スキャ

こちらは超長期15年物BTです。欧米では深夜に当たる朝スキャです。欧米時間で頻繁に行われているストップ狩り時間を避けて、鬼の居ない数時間だけ取引するEAMです。過去15年間で相対DD6.65%、PF1.78はスグレものです。


朝スキャも業者によって大分対策されて来ていますが、すでに多くの個人投資家が退場してFX業界で顧客獲得競争が激化している中、これ以上の対策は無理だろうとの見解から朝スキャEAMを増やしています。目が覚めたらお金が増えているというなんとも爽快なEAMです。

 

f:id:EAMaster:20191128152549p:plain

Midnight Scal